せんば自由軒

[名物混ぜカレー/せんば自由軒]
〒541-0055 大阪府大阪市中央区船場中央3‐3‐9 B-203
ホーム > 名物混ぜカレー/せんば自由軒
良品を知ろう!明治43年以来の伝統の味。上品な辛さの大阪名物 混ぜカレーをレトルトパックでお届けいたします。

名物混ぜカレー/せんば自由軒
大阪の作家 織田作之助の小説「夫婦善哉」で紹介された逸品です。
お皿に盛りつけたカレーの真ん中に生卵を落とし、そこにウスターソースを少々かけて混ぜ合わせます。この食べ方は1世紀前からここ大阪で親しまれてきました。カレーのコクと後から追いかけてくる上品な辛さがたまらない!ご家庭でも是非お楽しみください。

せんば自由軒 本店(船場センタービル9号館 地下2階)
せんば自由軒は昭和45年3月、自由軒の第二期経営者 吉田四一の五男 憲治によって独立。本店近くは昔から「船場」と呼ばれ大阪庶民に慣れ親しまれています。ちなみに織田作之助の小説「夫婦善哉」の主人公 柳吉も船場の生まれ。当店ならではの、バラエティ豊かな洋食メニューと酒肴を取り揃えてお待ちしています。
[百選アドバイザー] 百選委員会 百選委員会のアドバイスをもとに「日本百選」が選びました。

名物混ぜカレー/せんば自由軒
名物混ぜカレー/せんば自由軒
\518(税込)

●内容量:1人前160g
●配送形態:通常便
●送料:別途
★同一お届け先の合計金額が6,000円以上の場合、送料無料

カートに入れる
会員さまコメント

30代 / 男性
高等遊民

投稿日:2013年3月06日

思わず前のめりに!!
せんば自由軒の名物混ぜカレー

アンビリーバブル! 私のソウルフードである せんば自由軒のカレーがお家で食べれるなんて! 感激です。。

40代 / 女性
らっきょ

投稿日:2011年11月25日

お店の味を簡単調理で!
せんば自由軒の名物混ぜカレー

フライパンでご飯と炒めあわせるだけで、自由軒の味を完璧に味わえます。 ソースをかけてたべるのも大阪らしい味の文化でしょうか。

60代 / 男性
今村 義彦

投稿日:2011年10月16日

食い倒れ大阪の絶品
せんば自由軒の名物混ぜカレー

一度食べるとやみつきになる食いだおれ大阪の名代名物として、 知る人は知っている絶品の混ぜカレーを初めての方もぞうぞ召し上 がって下さい。 満足度まちがいなし。
コメントを投稿する
もっとお知りになりたい方は・・・h t t p : / / w w w . s e n b a - j i y u u k e n . c o m /
BACKNEXT
ログインID
パスワード
ログインID・パスワードを
お忘れの方
プレゼント当選者発表
良品を探す
カテゴリーで探す