髙砂酒造

[大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造]
〒070-0030 北海道旭川市宮下通17丁目右1号
ホーム > 大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造
良品を知ろう!【高砂酒造】明治32年、開拓期の北海道旭川で創業。冬の厳しい寒さと雪を友に、「ここにしかないモノ」を醸す地酒蔵。

大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造
大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造
高砂酒造は「雪氷室」をつくり、日本初のアイスドーム搾りを行いました。
一夜雫は先代社長の閃きから生まれました。以来、高砂酒造では、厳しく冷え込む冬の夜になると、夜を徹して雪氷室(アイスドーム)作りが行われています。このように旭川の冬を活かした造りは他にもあり、美瑛の美しい丘に酒の入ったタンクを設置し、雪ですっぽりと包んで長期低温熟成させる「雪中貯蔵」、斗瓶に酒を詰め雪と氷とともに土中に埋め、春先から初夏まで長期熟成させる「氷雪囲い」などがあります。

厳寒の一夜に生まれる贅沢な酒。フルーティーでさっぱりした味わいと軽い余韻がうれしい高砂酒造の雫酒。
厳寒期の旭川、雪と氷のみで作られた雪氷室(アイスドーム)。この室の中は、温度・湿度共に酒造りには最高の条件が備わっております。静寂に包まれたアイスドームの中で、吊下げた酒袋から一滴一滴、落ちる雫のみを集めた酒が高砂酒造の一夜雫。自然の力で搾ることにより、酒の旨みが引き立つ美酒になりました。
[百選アドバイザー] 大越智華子 大越智華子さんのアドバイスをもとに「日本百選」が選びました。
厳寒の旭川で、-15℃の夜に蔵人が氷と雪のアイスドームの中で搾った、北海道の自然ならではの大吟醸酒。

大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造
大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造
\4,761(税込)

●内容量:720ml
●原料米:山田錦
●精米歩合:35%
●日本酒度:+5
●アルコール度数:15~16
●酸度:1.1
●送料:別途(道内通常便315円~)
厳寒の一夜に生まれた贅沢な雫酒です。

カートに入れる
会員さまコメント

60代 / 男性
三船侍

投稿日:2011年10月18日

私はこれだ!
大吟醸清酒 雪氷室 一夜雫/高砂酒造

私は梅田の泉の広場の手前にある北海道のショップで買っています。 北海道を出て大阪で見つけた時は涙出るほどうれしかった!
コメントを投稿する
もっとお知りになりたい方は・・・h t t p : / / w w w . t a k a s a g o s h u z o . c o m
BACKNEXT
ログインID
パスワード
ログインID・パスワードを
お忘れの方
プレゼント当選者発表
良品を探す
カテゴリーで探す